HOME E-MAIL SITE MAP
震災にあわれた方 決算書の見方 銀行融資 起業助成金 サービス紹介 開業ノウハウ
会員ログイン
銀行融資
決算書と融資の関係
自社の格付けアップの方法
起業時の借入れポイント 
決算書のポイント
日本政策金融公庫編
第三者保証人不要の融資
使途の説明がポイント
保証料率が評価変動へ。
経営者の為の融資の知識
銀行との上手なつきあい方
資金調達の極意TOP

CONTACT
電話 : 022-265-3686
FAX : 022-265-3687
home > 銀行融資 > 日本政策金融公庫編
日本政策金融公庫編

資金調達の基礎的な方法 〜国民生活金融公庫編〜

 資金調達を行う上で、いくら借りられるかということと、どこから借り入れができるのかな

ど不安でいっぱいの方も多いと思います。電化製品や車のローンとは違い、借入れ金額

が住宅購入ぐらい高い金額ですから借入先も限定されます。

 

では、始めにお金が借りられる条件をお教えします。

利息を安く借りるためには国の公共機関である国民生活金融公庫、各都道府県庁や市、

区の役で行っている新規事業資金融資があげられます。

 

そこで国民生活金融公庫の場合の借入れ方法についてお話しましょう。

 

 

国民生活金融公庫(以下、国金という)は、日本全国にありますので、電話帳等で出店す

る場所の所轄の国金を調べます。

 

では、借入の方法について順を追って説明します。

 


1)借入の条件を確認する

イ) 国の機関であるため、固定資産税や所得税などの税金、国民年金、国民保険、

   厚生年金、社会保険などの年金や保険の支払いをきちんと行っている事。未納

   の機関がある場合は完納する必要があり、支払いを行っていない場合での申請

   は融資対象にはならないので、資金調達ができません。

 

ロ) 自己資金が総投資額の13以上用意できる事。できれば12あればかなり借

   入が楽になります。

 

ハ) 保証人の確保。例えば両親が保証人になる場合、両親が自営業を営み定年が

   ない場合は保証人として承認されますが、定年で現在収入がない場合や低収

   入の場合は、保証人としての承認を受けることはできるものの、第三者でもう一

   人保証人を用意しなければならないケースもあります。

 

   両親が死去している場合や第三者の保証人を立てることができないから、借入

   ができないとあきらめていた人もいると思いますが、この場合は保証協会という

   機関を使う事ができます。

   

   実はこの保証協会という機関はあまり知られていないようですが、例えば事業を

   する場合、親や兄弟、親戚と言った方や知人などに将来的に迷惑をかけたく無い

   人もこの保証協会を利用すると良いでしょう。

 

   ただし、国金の金利と保証協会の金利がダブルになるため金利が、

   (2006.7月現在 国金2.65%、保証協会1.35% いずれも基準利率)が高くなる

   ことを十分覚悟する必要があります。

 

   保証協会を利用する場合は、借入申請時にその旨を記載し、さらに申請書類を提

   出する際に受付担当者にその事を告げ、保証協会を利用するための方法を確認し

   ます。

   

   あるいは、自分が所有している土地や建物を抵当に入れて保証人なしで借りる

   事もできますが、この場合の借入限度額は、その土地や建物のローンが完済し

   ている場合は、その土地と建物の評価額の50%程度であり、また、まだローンが

   残っている場合は、返済した元本の50%となります。

   

   ただし、その地域の国金にもよりますが、元本の返済が14程度しか終わってい

   ない場合は担保と認めないケースもあるので、国金担当者に確認する必要があり

   ます。

 

二) 物件の賃貸借契約書(契約締結のもの)。

 

ホ) 国金へ行き新規事業資金融資の申請書及びパンフレットをもらう。不明な点

   があればその場で話をして聞く事が大切です。

 

) 契約している物件のオーナーに借りた物件の平面図(その他立面図や展開

   図といった図面があれば全て)をもらうか、あるいはコピーしたものを用意し、

   設計士、内装設備業者、厨房業者を探し、その物件に即した平面図、厨房機

   器リスト、厨房平面図の作成を依頼し、さらにその図面に対する概算の借り入れ

   用見積書を作成してもらいましょう。

 

   この時のポイントは、概算見積書の金額を多めに記載してもらうように依頼する

   ことです。全ての書類が揃い借入申請を行ったあと、面接官と面談し融資枠が

   決定する際、減額される場合があるので、この減額の余力を持った見積書を作

   成する事が大切です。

 

ト) 事業計画書を作成します。

   事業の目的や販売する商品、投資コスト、自己資金と借入金、主な取引先、

   損益計算書など)事業計画書はこの借入編が終了してから、事業計画作成編

   を掲載します。

 

チ) 自己資金を証明できる通帳などを用意しましょう。

 

2)申請書類が用意できたら国金窓口へ
 

  申請書類が用意できたら、国金窓口に書類を提出します。書類を提出してから、

  710日後に面接日が設定されるので、その面接日の連絡を待ちます。心証を良

  くするためにも、国金や金融機関に行く時は、スーツを着用し、身だしなみを整

  え、さらに、話をする時には敬語を使うことも大切です。

3)国金の面接を受ける
   

 面接は、1.で提出した全ての書類の説明や事業計画書の収支に関する根拠の

 説明をしなければなりませんから、しっかりと事前に面接のシュミレーションをして、

 聞かれた事に対応できることが大切です。

 

 また、意識として絶対にココでお金を借りて事業を成功させると言う意欲、返済を

 必ずするという意思など、絶対にこの事業を成功させるという思いを担当者にいか

 に伝えるかが大切です。

 

 もし、ここで、弱気を見せた場合はいくらプランや考え方がしっかりとしていても、

 融資額の減額や借入そのものができないというケースもありますから、心して

 かかりましょう。

4) 融資金額の決定

  面接時に融資金額の枠が仮確定します。この時点で投資額が不足している場合

  は、銀行や他の金融機関への借入を考えなければなりません。できれば、国金だ

  けでなく同時進行で他の金融機関への申請をしておく事も開業までの時間を短

  縮する方法です。

5)借入実行
     

  面接を行ってから、714日間で融資が実行されますが、その前に融資額の決定    

  の連絡が入り、借入契約書を締結してから、融資が実行されます。融資金額は借

  入を契約したオーナーの銀行口座に振り込まれます。

  次回は、国金以外の借入れ方法をお教えいたします。

会社の税金経理・資金調達』のポイント、Q&A トップページへ戻る

事務所トップページへ戻る


Copyright (c) 2000−2008 zaicom. All Rights Reserved