HOME E-MAIL SITE MAP
震災にあわれた方 決算書の見方 銀行融資 起業助成金 サービス紹介 開業ノウハウ
会員ログイン
銀行融資
決算書と融資の関係
自社の格付けアップの方法
起業時の借入れポイント 
決算書のポイント
日本政策金融公庫編
第三者保証人不要の融資
使途の説明がポイント
保証料率が評価変動へ。
経営者の為の融資の知識
銀行との上手なつきあい方
資金調達の極意TOP

CONTACT
電話 : 022-265-3686
FAX : 022-265-3687
home > 銀行融資 > 自社の格付けアップの方法
自社の格付けアップの方法
金融機関からの格付けアップの方法


「リレーションシップバンキング」という言葉をご存知ですか?

あまり知られていない言葉ですので、知らなくても当然です。では「自己査定」という言葉はご存知の方が多いのではないでしょうか?

自己査定とは、銀行が適切な貸倒引当金を積むために、融資先企業の内容を把握し、ランク付けすることです。

あなたの会社がどのように自己査定されるかによって、その後の融資の受けやすさが、断然ちがってきます。



以前、大企業と同様の基準で自己査定を行った結果、中小企業に貸し渋りが起こりました。このため、金融機関批判が起こり、金融行政に変化が生じたのです。

『自己査定だけではなく、中小企業特有の事情を考慮しよう』との考えから生まれたのが、「リレーションシップバンキング」なのです。

具体的には、

・融資先との長期的・多面的な取引を通じて、決算書には現れない、企業の技術力や販売力、経営者の資質といった定性的な情報を理解し、他の「一見」の金融機関では提供できない資金や融資条件を提供するものです。

さらに、「積極的に事業再生に取り組んでいるかどうか」も主な柱となっているのです。

あなたの会社がどのように自己査定されているのか?また、リレーションシップバンキングの登場によって自己査定はどう変わるのかについて、解説します。

》続きを見る


Copyright (c) 2000−2008 zaicom. All Rights Reserved